【長期休廊のお知らせ】

ギャラリーよりご報告をさせていただきます。
零∞は、2014年4月より長期休廊に入りました。
(家族の諸事情により再開の予定が立たないため休廊となりますが、またいつか再開したいと思っています。なので閉廊ではなく休廊とお伝えしています)

2009年、彫刻家 石井厚生さん(元多摩美術大学教授)の「若いアーティストが好きなように展示できる場を作り、場の先に広がる空間をも圧倒する作品を展示してもらおう」とのご発案のもと、現代アートの個展スペースとしてスタートしました。
展示をしていただく方に願ったことは2つです。

1つめは、とにかく新しい挑戦してほしいということ、

2つめは、作品に空間要素を取り入れていただき空間全体を作品として作ってほしい、ということでした。

これらに頷いていただける方を探し求めつつ約5年間展示をしてきました。

非常に短い期間でしたが、力を尽くして展示をしてくださった作家の皆さま、足を運んでくださった皆さま、個人的に応援して下さった皆さまに心よりお礼を申し上げます。

本当にどうもありがとうございました。

運営をしている私どもは、この仕事に関わるまでは現代アートといわれているものを見たことがないどころか、
ギャラリーにも行ったこともありませんでした。アートというものがこんなにも自分自身を動かしてくれるものであるということを知りました。
そして、作品・作り手さんを知ろうとすることは、自分の未知の部分に触れることにも繋がります。日常生活では気付けない興味関心事に触れられ、もっと知りたいと好奇心が生まれ心が動きます。作品を通して思いがけず出会える人もいます。

また、自分が出せる金額で購入した作品を部屋に飾ること、その絵があることで満たされるもの、これはとても文字では表せません。
簡潔に言葉で説明できないところがアートの面白く奥深いところだと思っています。

今後、ギャラリー運営から離れますが これからも多くの作品・作家さんと出会いたいと思っています。
また、今まで出会ったすべての作家さんの今後のご活動を心より応援しています。

零∞(ゼロハチ)
宮本 裕吾
宮本 菜穂子

ご挨拶

2009年にオープンした現代美術の展示スペースです。(貸しギャラリー・企画)

約72㎡の細長い空間です。

平面・立体・映像・インスタレーション作品の個展の場としてご利用ください。

 

銀座大通り(外堀通り)沿い、

地下鉄有楽町線「銀座一丁目」目の前、

地下鉄銀座線「銀座駅」、JR「有楽町駅」から徒歩5分の

好アクセスでわかりやすいロケーションです。

   

創作活動をするアーティストさんを応援しています。